大阪市の貸ビル、賃貸オフィススペースの若杉

若杉グランドビル本館に【AED】を設置しました  (・∀・)

2018.11.30

若杉グランドビル本館に【AED】を設置しました  (・∀・) はコメントを受け付けていません。

更新がご無沙汰していてすみません(´・ω・`)

そろそろ年末に向けて皆さんバタバタとしてくる頃かと思います。

この時期はきれいな紅葉が各地で見頃を迎えていて、(´・ω・`)も今年こそは見に行きたいと願っておりますが、またしても厳しそうです;

さてさて、今年は若杉各ビルの大規模改修の年と位置づけてプロジェクトを進めてきましたが、各部門で順調に推移しています☆

その一つ、消防設備関連の改修の中で皆さんにお伝えしたい事があります❗

実は、

若杉グランドビル本館に【AED】を導入しました☆  パチパチパチ o(^ー^)o☆o(^ー^)oパチパチ

なんとこれは、タイホ防災工業㈱さんからのご厚意で、もしもの事態にぜひ役立ててもらいたい!

との思いでこちらのZOLL AED Plus寄贈頂きました。

タイホ防災さま、この度はありがとうございました!!!この場を借りて、改めて御礼申し上げます。

 

。。。ところで【AED】ってご存知ですか!?

名前自体は割と認知されていると思いますが、実際使ったことないしどうなの?といった方が大多数かと思います。

(´・ω・`)も実際のところあまりよく知らなかったんですが、導入にあたりメーカーの方に実機を使用してもらい、分かりやすく説明して頂きました。

まずAEDとは、Automated External Defibrillatorの頭文字をとったもので、日本語訳は自動体外式除細動器といいます。小型の機械で、体外(裸の胸の上)に貼った電極のついたパッドから自動的に心臓の状態を判断します。もし心室細動という不整脈(心臓が細かくブルブルふるえていて、血液を全身に送ることができない状態)を起こしていれば、強い電流を一瞬流して心臓にショックを与えること(電気ショック)で、心臓の状態を正常に戻す機能を持っています。そして、機械の電源を入れれば音声が使い方を順に指示してくれるので、誰でもこの器械を使って救命活動を行うことができます。

 

で、実際に使い方等の説明を受けまして、これまでの勝手なイメージ「AED=電気ショック」が間違いであることを知りました!

AEDとは、救命者の一次救命をサポートする為の機器であり、あくまでもそのいくつかあるサポート機能の中のひとつが、「電気ショック」という事でした。

どうゆうことかと言いますと、突然の心停止を起こして倒れた人を救助する際、一般的に「心臓マッサージ」や「人工呼吸」や「電気ショック」というのがまず頭にイメージすることが多いかと思います。

が、いざ現場では、「119番通報」であったり、「心臓マッサージの必要か否かの判断やその方法」であったり、「電気ショックの必要か否かの判断やその処置」であったり、すべき処置や判断がどんどん降りかかってきます。素人には到底不可能です。しかし、これら全てについてAEDの機械が音声によって指示してくれるのです。ただし、「人工呼吸」はサポート機能には含まれておりません。これは、「人工呼吸」も重要な役割を果たすケースもあるのですが、問題はその処置の難しさにあります。肺の大きさは、子供からお年寄りまで、サイズは様々です。入れる空気の量をミスすると、十分に空気が届かなかったり、もしくは肺を破裂させてしまう事故だってあるそうです。プロである医療従事者であっても、専門器具がないと難しいそうです。

なので、我々が精いっぱいできることは、救急車が来るまで心臓を正常に動かし続けてあげる事となります。

そしてAEDの付属パッドは、電気ショックが必要か否かの判断や電気ショック機能だけではありません。我々が行う心臓マッサージとも呼ばれる胸骨圧迫の深さ(基本は5センチは沈める)についても、機械のインジケータを見れば十分な深さ押せてるのか不足しているかを表示してくれ、さらに音声によっても指示してくれます。ちなみに胸骨圧迫の場所は、両乳首の真ん中の箇所で、押すテンポは、1分間に100~120回(もしもしカメよカメさんよの♪のリズム)だそうです。

 

必要なことは全てAEDの機械が話してくれますので、指示に従って行動するだけです。

難しいことは何もなく、少しの勇気を持って行動あるのみです!

皆さんも若杉グランドビル本館の周辺でもし倒れている人を見かけたら、是非とも勇気を持って行動してあげてください!南森町の国道1号線沿いの黒色のカーテンウォールガラス張りの若杉グランドビル本館1階、正面エントランス入って左手に設置しております(堀川小学校の国道1号線挟んで南側のビルです。1階には南森町レディースクリニックさんがご入居されているビルになります)。

どなたでも使用いただけます。

☆少しの勇気で人一人の命が救えます☆

 

といったところで、また次回に~

 

お問い合わせ

【お電話でのご相談は06-6357-7771までご連絡くださいませ】

株式会社スペースソリューション 有限会社スペースソリューション
TEL06-6357-7771/FAX06-6357-7772
オフィス空室の検索につきましては、コチラをご利用くださいませ。
対応エリアは、大阪北区を中心とした梅田,東梅田,西梅田,中津,扇町,京橋,南森町の地域で賃貸オフィスビルをご提案しています。

関連記事

コメントは利用できません。